「MTS日本支部講演会」のご案内  

このほど、MTS日本支部講演会を開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。

最初に、海洋観測艦3隻等を有する海上自衛隊の海洋調査部門である海洋業務・対潜支援群の
活動概要についてご紹介いただくことにしました。続いて、EEZの総合的管理に関連して、尖閣沖
中国漁船衝突事件の現場の状況等を踏まえて、当時の第十管区海上保安本部長にお話をいた
だくこといたしました。いずれの話題も直接伺う機会が必ずしも多くない貴重な内容と思われます
ので、奮ってご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。



◎日 時:2017年12月8日(金) 14:00−17:00

◎場 所:西新橋・田中田村町ビル 5階 C会議室
  http://www.kaigisurunara.jp/download/map_shinbashi.pdf
  JR・地下鉄「新橋」駅下車徒歩約5分/都営地下鉄「内幸町」駅下車徒歩約2分。
  新橋駅前のSL広場から、駅を背に虎の門方向へ向かい、二つ目の信号の
  日比谷通りの角(右にコンビニ、左にうどん屋)を左折、左側4-5軒目。
  ビル入口の大きなゴルフボ−ル飾りが目印。

◎プログラム:
以下のとおり。
1.挨拶;MTSのご紹介
140014:15)・・・・MTS日本支部支部長  鈴木 英之
2.「海上自衛隊海洋業務・対潜支援群の概要」
14:1515:15)・・・・海上自衛隊海洋業務・対潜支援群
                          海洋観測艦しょうなん航海長 1等海尉  垣内 陽 氏
<休憩>
3.「海洋における国家の管轄権の行使と危機管理」
  −尖閣沖漁船衝突事件、工作船等の事例を参考に−
15:3017:00)・・・・元海上保安庁第十管区海上保安本部長/
           (公財)日本国際フォーラム政治安全保障部門政策委員/
           神戸大学客員教授  澤井 弘保 氏

◎参加費:MTS会員4,000円、非会員6,000円〔当日払い、領収書を用意いたします〕
  (現職公務員の方は無料。ただし、関係団体、研究機関等への出向者は有料になります。)

◎申込先:MTS日本支部あて(mts@rioe.or.jp
  下にある参加申込フォームをご利用いただき、e-mailにてお申込みください。

◎申込〆切:2017年11月27日(月)
  (受付確認の連絡は特に差し上げませんので、当日、直接、会場へお越しください。)

========(参加申込フォーム/11/27〆切)=========
●12月8日(金)、MTS日本支部主催の講演会に
(出席します/出席しません) →いずれかを削除。
●当日の配布用参加者名簿にお名前、ご所属等を掲載することについて
(掲載して構いません/掲載しないよう希望します) →いずれかを削除。
●終了後に有志による懇親会(会費制、4〜5,000円程度)を別会場にて
開催の場合、これに
(参加します/参加しません) →いずれかを削除。
●貴殿がMTSの会員の場合、カッコ内に○をご記入ください (  ) 

氏  名:               
所  属:
役職部課名:
連絡先(e-mailアドレス):
  〃  (電話番号) :
〔連絡メモ欄〕


================================