OCEANS2009 視察調査団参加のご案内

 

 来る1027()から29()まで米ミシシッピー州ビロクシで開催される「OCEANS 2009」に、恒例となっております視察調査団を、例年同様、()海洋産業研究会、MTS日本支部、()日本深海技術協会の三者共催で編成することになりましたので、ご案内申し上げます。

OCEANSMTS(Marine Technology Society)およびIEEE/OES(Institute of Electric and Electronic Engineering/Ocean Engineering Society)が毎年共催し、数十年の歴史を持つ、海洋の科学・技術開発を中心に政策、産業も含めた広範な分野を扱う世界最大級の最も権威ある国際会議・展示会です。今年は““Marine Technology for our Future: Global and Local Challenges”をテーマに3日間のテクニカルセッションと130を越す機関・企業の展示が予定されています(http://www.oceans09mtsieeebiloxi.org/参照)。

Biloxiはメキシコ湾岸のニューオルリーンズに近いところで、ハリケーン・カトリーヌで大きな被害を受けた後、復興してきた町ですが、被害にあう前の7年前にも「OCENS 2002」が開催され、今回同様三者共同の視察調査団を結成し参加しています。その時はStennis Space Centerのテクニカル。ビジットを実施し好評を得ましたが、今回はOceans 2009の併催ツアー計画に織り込まれています。そこで、視察団独自の現地近郊の海洋関連機関に対するテクニカル・ビジット計画も検討しております。 

最新の海洋科学技術開発に関する国際的情報の入手・交換のためにも、最適の企画といえますので、別掲のOCEANS 2009視察調査団の概要を参照のうえ、来る9月11()までにお申し込みいただきますようご案内申し上げます。多数のご参加をお願いいたします。              

※参加ご希望の方は、氏名、所属部課名、連絡先を電子メールまたはFAXでお送りください。参加者が決まり次第、改めて詳細なご連絡を申し上げます。

※この視察調査は、現地集合・現地解散方式とし、航空機やホテルの手配、会議参加登録は各自でしていただき、視察調査団としてのテクニカル・ビジットと  現地交流会を共同行動とします。視察調査団の参加費については、共同行動の費用のみ現地で申し受けるシステムにいたします。

OCEANS 2009 Biloxi早期登録期限が831日となっています。主催団体(MTSIEEE/OES)の会員、非会員いずれの登録料についても割引料金が適用されますので早期登録をお勧めします。なお、websiteを通じたOnline登録も925日までで、それ以降は現地会場受付での登録になります。

※視察調査の感想、報告等をお願いすることがありますので、その際はご協力下さい。

※本視察調査団の参加申込は、()日本深海技術協会にて統一して受け付けることにいたします。

 

OCEANS 2009 視察調査団の概要

 

OCEANS2009視察調査団を下記の要領で編成、派遣いたします。

なお、現地近郊の海洋関連機関(*)に対する視察訪問計画等、予定の一部は検討中ですので、参加申込者のご要望も踏まえながら行程詳細を決めてまいりたいと思います。

 

1.集合・解散(途中合流・途中離脱自由。共同行動時以外は各人で会議・展示会参加)

  ◎集合:1026()夕 OCEANS 2009 Welcome Reception会場

  ◎解散:1029()朝(ただし、プログラム・展示は午後まで) 

    

2.標準日程

  25()  日本出国、米国入国

  26()  テクニカル・ビジット/現地集合 

Stennis Space Center(Oceans併催ツアー、各自申込。参加申込の公式〆切=91日。以降は、websiteもしくは現地で確認)

       −または陸軍工兵隊Coastal & Hydraulics Laboratory*視察団長に予定の酒匂敏次MTS日本支部長のサジェスチョンにより検討中)

   同日夕刻  Welcome Reception会場で集合( OCEANS 2009 現地登録・滞在中予定等の確認)

27日(火)

 

OCEANS2009参加  (夕刻 Exhibitor’s Reception後、視察団の交流会開催)

28(水)

 

OCEANS2009参加

29(木)

 

OCEANS2009参加(朝チェックアウト後、現地解散)

 

  ◎解散:919()朝 チェックアウト時解散(プログラム・展示は午後まで)

    

3.各種手配、参加費用等

  ◎航空機・ホテルの予約手配は各自で行ってください。

  OCEANS 2009の参加登録および併催ツアーStennis Space Centerほか)は、下記のwebsiteにより、各自で行ってください。

http://www.oceans09mtsieeebiloxi.org/ (プログラム、併催ツアー、ホテル情報等を含む)

 ◎本視察調査団主催のテクニカル・ビジット計画〔陸軍工兵隊Coastal & Hydraulics Laboratory視 

察訪問〕は、希望者の数によっては中止することもあります。

 ◎テクニカル・ビジットや交流会等の所要経費のみ、現地で実費徴収させていただきます。

 

4.参加申込等

  ◎氏名、会社・所属、連絡先(TELe-mailアドレス)を下記の申込先に、9月11()までにご連絡ください。その際、次の諸点についてもお知らせください。

    1) Stennis Space Center視察ツアーの参加予定の有無

     2) 陸軍工兵隊Coastal & Hydraulic Laboratoryへのテクニカル・ビジットの参加希望の有無、

    3) 上記以外のテクニカル・ビジットのご希望(企業等、他の視察訪問先のご提案、ご要望など)

また各自の行動予定(ビロクシ到着・出発日、航空便・ホテル)も決まり次第お知らせください。

<申込先>()日本深海技術協会 徳永 三伍  e-mail: tokunaga. desta@nifty.com

  

5.その他 

主催団体3者と参加申込者とで事前打合せ会(結団式)を行う場合は、別途ご案内を申し上げます。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

()海洋産業研究会/MTS日本支部    中原 裕幸

     TEL03-3581-8777 FAX03-3581-8787 e-mail:rioe@cd.inbox.ne.jpmts@ab.inbox.ne.jp

()日本深海技術協会        徳永 三伍

 TEL03-5283-7173 FAX03-5283-7172 e-mail:tokunaga.desta@nifty.com