第421回海洋産業定例研究会のご案内


日  時: 2021年 11月 19日(金) 13:00〜15:00
開催方式:  会場及びWeb会議サービス(オンライン)によるハイブリット開催
Web会議:Cisco Webex Meetings(開催日前日までに案内メール送信)
場  所: 虎ノ門・虎ノ門法経ホール 大ホールA会議室
東京都港区西新橋1-20-3虎ノ門法曹ビルB1F
JR各線「新橋」から徒歩7分、東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅から徒歩5分、
都営地下鉄三田線「内幸町」駅から徒歩4分
Tel:03-5501-2750  http://toranomon-hall.tokyo/access
 

 <13:00−13:40(予定)>
 T.「VDES−海上無線通信のデジタル基盤−」・・・海上保安庁交通部企画課国際・技術開発室専門官 野口英毅 氏
   デジタル化が進む世界の中で、海上無線通信におけるデジタル化は陸上に比べ大きく遅れています。このような現状で、
   今後の海上無線通信のデジタル基盤として期待されているVHFデータ交換システム(VDES)について、概要とどのよう
   に利用されていくのか、国際航路標識協会(IALA)における議論を中心に紹介いただきます。

 <13:40−14:20(予定)>
 U.「VDES導入経緯と技術的特徴」・・・日本無線(株)マリンシステム事業部企画推進部事業戦略グループ 宮寺好男 氏 
   VHFデータ交換システム(VDES)について、導入までの経緯、技術的特徴等について、国際電気通信連合(ITU)に
   おける議論を中心に紹介いただきます。さらに、東京湾で行った実証実験の様子を動画で紹介いただきます。

 <14:20−15:00(予定)>
 V.「VDESの漁船への利用について」・・・東京海洋大学練習船「海鷹丸」船長・教授 林 敏史 氏 
   東京大学練習船「海鷹丸」の船長のご経験を踏まえて、VDESの漁船への利用についてお話をいただきます。
 
参 加 費 :  当会会員企業、教育研究機関、官公庁、自治体、団体等に所属の方=無料
非会員(民間企業等)に所属の方=11,000円(消費税込み) /人 
申込方法:  聴講希望の方は、11月16日(火)までに、下記のフォームよりお申し込み下さい。
会場、Webともに定員になり次第締め切りといたします。

<申し込みフォーム>
https://forms.gle/gKsUCu67HVuWQe7n7
セキュリティ等の関係でリンクが表示されない場合は以下にお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
一般社団法人 海洋産業研究・振興協会
rioe@rioe.or.jp
   
   
 過去の講演テーマ・講師の一覧はこちら